イベントの中止について

イベントを作成したあとイベント自体を中止する場合のご案内です。

イベントページを作成し公開したあと、イベント自体を中止する場合の注意事項と、中止方法についてご説明します。

目次)

  1. イベントを中止する場合の注意事項
  2. イベントを中止する方法

 

1.イベントを中止する場合の注意事項

【ご注意点①】
イベント中止の操作は、イベント管理画面から行います。販売済みチケットの返金フローについては、チケット申込日からイベント中止実施日までの期間によって異なります。

【重要】有料チケットのキャンセルについて

■キャンセルの実施日が、申込日から50日未満の場合

キャンセル手数料は発生しません。
キャンセルを実行すると、購入者へ自動的に、チケットがキャンセルされた旨メールが送られると同時に、購入されたチケット代金は払い戻されます。

キャンセルの実施日が、申込日から50日以上経過している場合

キャンセル手数料をイベント主催者の方から頂戴いたします。
キャンセルを実行すると、購入者へ自動的に、チケットがキャンセルされた旨メールが送られます。購入者へのチケット代金の払い戻しは、イベント主催者様のキャンセル手数料お支払い後に行われます。

キャンセル手数料は、チケット1枚あたり以下のとおりです。
- チケット代金 3,000円/枚以下 の場合:キャンセル手数料は 300円/枚
- チケット代金 3,001円/枚以上 の場合:キャンセル手数料は チケット代金の10%/枚

イベント管理画面からイベントを中止すると、主催者の方にご請求するキャンセル手数料のお支払い画面に遷移します。
キャンセル手数料のお支払いが完了すると、イベント中止とキャンセル手続きが完了します。

また、チケット申込日からイベント中止の期間が50日以上経過している場合、イベントレジストから購入者に対して返金先の銀行口座をお伺いするメールをお送りし、銀行口座を確認してから返金金額のお振込をいたします。

【ご注意点②】

イベントを中止する場合でも、作成したイベントページは削除できません。

■イベント中止後にページを表示させたくない場合

中止作業をおこなう前に「イベント情報を編集」画面からパスワードロックを設定します。
「パスワードを入れないとイベントページが見られないようにする」にチェックを入れ、パスワードの設定を行ってください。

パスワードロックを設定すると、イベントページを開く際にパスワード入力を求める画面が表示されます。パスワードを知らない人は、イベントページを見ることができません。

パスワードロックの設定についてはこちら (目次より[5.パスワードロック]をご参照ください)

 


2.イベントを中止する方法

作成したイベントページを中止する場合は、EventRegistにログインし、[マイイベント]から該当のイベントを選択します。イベント管理画面のサイドメニューから、[その他] > [イベントを中止]をクリックしてください。


「イベントを中止」画面が表示されます。
注意事項をすべてお読みいただき、了承する場合はチェックを入れてください。確認のため、イベントレジストのログインパスワードを入力し、[このイベントを中止する]ボタンをクリックするとイベントが中止されます。


ログインパスワードが不明の場合、
EventRegistからログアウトした上で、下記のリンクよりパスワードを再発行してください。
パスワード再発行ページ