暗号化プロトコル(TLS 1.2以降)

イベントレジストのサービスで対応している暗号化プロトコルは、TLS1.2以降での接続のみをサポートしております。

イベントレジストでは、TLS 1.0/1.1 による暗号化プロトコルを、2018年5月1日より無効化し、現在は、より安全な方式である TLS 1.2 以降での接続のみをサポートしております。

TLS 1.0/1.1 をご利用のお客様はイベントレジストのサービスサイトにアクセスできません。

もし画面上に「セキュリティの強化が必要です」と表示され、アクセスできない場合は、OS・Webブラウザを、イベントレジストの推奨環境に合ったものにバージョンアップしてください。推奨環境にあるブラウザ・OSであれば、すべて TLS 1.2 以上をサポートしているため、イベントレジストにアクセスすることが可能となります。

イベントレジストの推奨環境はこちら

    推奨環境であっても、Internet Explorer (11 およびバージョン10以下)をご利用の場合は、TLS 1.2を無効にしているケースがあります。その場合は、「インターネットオプション」の「セキュリティ設定」から TLS 1.2 を有効化してください。


    ■Internet Explorer で TLS 1.2 を有効にする方法

    (1)Internet Explorer を開きます

    (2)[ツール] > [インターネット オプション]を選択します


    (3)[詳細設定]
    タブを選択します


    (4)「セキュリティ」セクションにあるチェック項目「TLS 1.1の使用」「TLS 1.2の使用」にチェックマークを付けます。

    (5)[適用][OK]ボタンをクリックします。

    (6)いったん、すべてのInternet Explorerの画面を閉じ、開き直して利用してください。

     

    (※2) Android OS 4.4 以下のスマートフォンをご利用の場合

    Android OS 4.4 以下のスマートフォン環境や、一部の古い機種のフィーチャーフォンは、TLS 1.1 以上に対応していませんので、Android OS のバージョンアップをお願いいたします。