EventRegist for HubSpot(無料版)の概要

EventRegist for HubSpot(無料版) を利用すると、EventRegist を利用して開催したイベントの各種データの基本項目をもとに、マーケティングイベントや、コンタクトの作成や更新を自動で行えるようになります。

目次)

  1. EventRegist for HubSpot(無料版)の概要
  2. EventRegist for HubSpot(無料版)の主要機能
  3. EventRegist for HubSpot(無料版)の初期設定の方法
  4. EventRegist for HubSpot(有料版)のご紹介

ご興味のある主催者の方は、お問い合わせよりご連絡ください。



1. EventRegist for HubSpot(無料版)の概要

EventRegist for HubSpot(無料版)は、HubSpot社が提供するCRM(顧客管理)サービスであるHubSpotと、EventRegistを連携させるWebアプリケーションです。
HubSpot アプリマーケットプレイスからアプリをインストールし、EventRegistのアカウントを指定の上、データ連携を許可すると、EventRegistを利用して開催したイベントの各種データから、基本的な項目を取込み、マーケティングイベントや、コンタクトの作成・更新を自動で行うことができます。

EventRegistから取り込むデータと、紐付けるHubSpotのマーケティングイベントとコンタクト プロパティを変更することはできませんが、HubSpotの無料版をご利用の方でも、EventRegist for HubSpot(無料版)をお使いいただけます。

※希望のHubSpotプロパティに、希望のEventRegistデータを紐付けたい場合は、EventRegist for HubSpot(有料版)の利用をご検討ください。

概要説明動画

EventRegist for HubSpot (無料版)20211130


2. EventRegist for HubSpot(無料版)の主要機能

・EventRegistアカウントを指定後に作成したイベントの情報をHubSpotに自動で取込めます。
 紐付ける項目は変更できません。


マーケティングイベント
イベントページ作成時に、EventRegistのイベント情報からHubSpotマーケティングイベントが作成され、イベント情報が変更されると、マーケティングイベントにも反映されます。

HubSpotプロパティ EventRegist 
イベント名 イベント名
オーガナイザー 主催者名
説明 簡易紹介文
開始日 開始日時
終了日 終了日

 

コンタクト
イベントへの申込みがあると、EventRegistの申込者情報と参加者情報をもとに、HubSpotコンタクトに存在しないEメールアドレスであれば、コンタクトが新規作成され、存在する場合は、プロパティが更新されます。

HubSpotプロパティ EventRegist
Eメール(必須) メールアドレス(必須)
会社名 勤務先名/学校名
役職名 勤務先役職
電話番号 勤務先電話番号

 

リスト
1件のイベントページに対して5つの静的リストが作成されます。
イベントページ作成時にHubSpot内で4つのリストが作成され、イベントへの申込みやチェックインなどの情報をもとに、コンタクトを適宜リストへ追加します。
また、イベント終了後、参加者リストのなかで、来場者でもキャンセルでもないコンタクトから、NoShowリストを作成します。

 - 申込者リスト

 - 参加者リスト

 - 来場者リスト

 - キャンセルリスト

 - NoShowリスト

※来場者リストは、イベントへのチェックイン情報を1時間に1回反映する形となります。
 申込者リスト、参加者リスト、キャンセルリストは即時反映です。
 

 


3. EventRegist for HubSpot(無料版)の初期設定の方法

初期設定の方法は、こちらのヘルプページで紹介しております。

 ▶ EventRegist for HubSpot(無料版)の初期設定


4. EventRegist for HubSpot(有料版)のご紹介

希望のHubSpotプロパティに、希望のEventRegistデータを紐付けたい場合は、EventRegist for HubSpot(有料版)の利用をご検討ください。

EventRegist for HubSpot(有料版)でできること

EventRegistにログインし、管理画面からHubSpot IDを紐付けると、ログインしているアカウントで作成したイベントページの中から、連携したいイベントページを選択でき、HubSpot コンタクトプロパティに対して、EventRegist の項目を紐付けることができます。

連携したイベントに申込みがあると、「参加者情報」のメールアドレスがHubSpotコンタクトに存在しない場合は、コンタクトが新規作成されます。コンタクトが存在する場合は、情報が更新されます。
また、「イベント名」で静的リストを作成し、参加者のコンタクトを追加していきます。

※マーケティングイベントの作成には未対応です。

 


EventRegist管理画面での設定方法を確認したい場合は、下記【機能紹介】をご参照ください。※ 閲覧には、ID・Passwordが必要です。

 ▶【機能紹介】MA(マーケティングオートメーション)ツール連携

 
 

ご興味がある方は、弊社営業担当までご相談いただくか、お問い合わせフォームよりご連絡をお願いいたします。