チケットの詳細を設定

領収書データ発行、作成済チケットの枚数や販売期間の変更、チケットを追加する機能などのご案内です。

有料チケットを販売した際、領収書データを発行することが可能です。また、イベントを作成したあとからチケットの販売枚数や販売期間を変更したり、チケットを追加することができます。


動画での設定案内はこちら(5分18秒)


チケットの詳細を設定するには、EventRegistにログインし、[マイイベント]から該当のイベントを選択します。イベント管理画面のサイドメニューから、[チケットと金額設定] > [チケットの詳細を設定]をクリックしてください。

目次)

  1. 領収書データの発行
  2. 通し番号の掲載
  3. 無料チケットの金額欄の表示
  4. チケット一覧
  5. チケットの詳細設定
    販売数/チケットの説明/販売期間/申込可能枚数/公開状態
  6. チケットを追加する

 

1.領収書データの発行

有料チケットを販売する際に、領収書データを表示するための機能です。
初期状態では、[領収書データの発行を許可しない]に設定されています。[許可する]設定に変更すると、チケットの決済完了後に、購入者のマイページから領収書データを表示することができるようになります。

[領収書データの発行を許可する]を選択すると、主催者情報の入力欄が表示されます。領収書データに記載する、主催者様のお名前やご住所を入力してください。
設定項目をすべて入力したら、[この内容で保存]をクリックして保存してください。

help_40_1



2.通し番号の掲載

申込者に採番される「通し番号」をチケットに掲載します。必要な場合は[通し番号を掲載する]にチェックを入れてください。項目を選択したら、[この内容で保存]をクリックして保存してください。

例:26番目に申込まれたチケットには、通し番号「000026」が掲載されます。
※通し番号を掲載すると、チケットの販売枚数が特定される場合があります。予めご了承ください。
※プレミアム機能の「PDFチケットを添付しない」設定をご利用の場合、申込者に通し番号を通知することはできません。

help_40_2



3.無料チケットの金額欄の表示

無料チケットの場合、イベントページの金額欄に[無料]と表示するか[何も表示しない(空欄とする)]かを選択します。
項目を選択したら、[この内容で保存]をクリックして保存してください。

help_40_3


4.チケット一覧

該当イベント管理画面のサイドメニューから、[チケットと金額設定] > [チケットの詳細を設定]をクリックすると、作成したチケットの一覧が表示されます。

  • 複数種類のチケットを登録している場合、「チケット一覧」の横にある[並び順を変更]をクリックすると、お好きな並び順に変更することができます。
  • それぞれのチケットの設定を変更したい場合は、各チケット名の右側にあるレンチマークをクリックしてください。
    ▶ 詳しくは[5.チケットの詳細設定]をご参照ください。
  • チケット一覧右下の[チケットの種類を追加]から、新たにチケットを追加することができます。
    ▶ 詳しくは[6.チケットを追加する]をご参照ください。
    help_40_4



5.チケットの詳細設定

イベントページを公開中の状態でも、チケットを編集したり、チケットの種類を追加することができます。チケットの編集画面では、チケットの販売枚数や販売期間、1人あたりの上限購買可能枚数などを設定することができます。

チケットの詳細を設定をするには、チケット一覧から、該当のチケット名の横にあるレンチマークをクリックしてください。

[ご注意]

作成したチケットを削除することはできません。また、あとから「チケット名」および「チケット価格」を変更することはできません。既に申込まれたチケットの情報をあとから変更すると、申込者の方の混乱を招く可能性があるためです。

削除が必要な状況になった場合は、該当のチケットを「非公開」とし、新たに正しいチケットを作成してください。「非公開」に設定すると、イベントページには掲載されません。


help_40_5

  • チケット名・チケット価格:変更できません。
  • 販売数:販売枚数を変更できます。
  • チケットの説明:
    イベントページのチケット名の下に表示される補足文です。
    ▼ 表示イメージ
    help_40_6
  • 販売期間:
    販売開始日時、販売終了日時の設定です。日時指定することや、開始/終了までの期間を指定することができます。販売期間を過ぎると、チケットに申込むことができなくなります。
    ▼ 表示イメージ - 販売期間を過ぎた場合
    help_40_8
  • 申込可能枚数:
    一度に申込できる下限枚数、上限枚数の設定です。
    複数種類のチケットを販売する場合は、下限枚数を「0」枚に指定してください。
    ※プレミアム機能をご利用の場合、アカウントあたりの上限を設定することもできます。
  • 公開状態:
    チケット内容に変更が生じた場合など、特定のチケットを申込ページに表示しない場合は、[このチケットを非公開にする]を選択します。非公開にしたチケットを[公開]に変更すると、再度申込みを受け付けることができます。
    ▼ 表示イメージ - 作成したチケットすべてを非公開とした場合
    help_40_9


6.チケットを追加する

チケットを追加したい場合は、チケット一覧の右下にある[チケットの種類を追加]をクリックします。
もしくは、イベント管理画面のサイドメニューから、[チケットと金額設定] > [チケットの種類を追加]をクリックしてください。

「チケットを追加」の画面で、チケット名、金額、枚数など設定フォームにそって入力し、[この内容で保存]をクリックして保存してください。

【ご注意】

  • 有料チケットを作成した場合、審査が完了するまでイベントページの公開ができなくなる可能性があります。現在イベントページを公開中の場合でも、審査が完了するまでの間はイベントページが非公開となります。審査をお急ぎの場合、 contact@eventregist.com までご連絡をお願いいたします。
  • 一度作成したチケットの削除や、チケット名・チケット価格の変更はできません(非表示とすることは可能です)。
  • イベント終了後 原則10営業日以内 にイベント主催者様へ チケット売上合計金額から手数料を差し引いた金額 をお支払いいたします。なお、振込手数料250円/回(振込金額が3万円未満の場合は160円/回)は 主催者様の負担 となります(振込手数料分を差し引いた額を当社より入金いたします)。


help_40_7

  • チケット名:
    作成後は変更できません。
  • 価格:
    作成後は変更できません。最低価格は500円です。500円未満のチケットを作成したい場合はご相談ください。
「販売数」以下の項目については、チケット作成後に変更可能です。
 ▶ 詳しくは[5.チケットの詳細設定]をご参照ください。